薬局のアイドル

こんにちは‼🐶

病院や薬局でぬいぐるみを見かけたことはありませんか❓

うちの店舗では受付で3匹の青いアザラシのぬいぐるみが待合スペースの患者さんを見つめています💕

 

最近まで店舗奥でひっそり隠れていたのですが、せっかくだからと薬局の看板娘(?)に昇格しました

受付に出てきてからというもの、たくさんの患者さんに「可愛いね」と声をかけられ一気に薬局のアイドルへ!🎉

このアザラシ、実は名前があるんです

その名も、エパチーくん!(看板娘って思ったのに男の子っていう…)

日頃から薬に携わっていると名前を聞いて「あ、あの薬の・・・」と気付くわけですが、あえて医薬品名は控えておきます。

 

ほかにも病院や薬局にはぬいぐるみをはじめとした色々なキャラクター達がいますが、これは大体が製薬メーカーさんから販促品としていただいたものになります。

自社製品を覚えてもらうためにキャラクターを使うと覚えやすいですもんね✌

市販薬のテレビCMでもキャラクターが出てきて宣伝しているのと同じです。

 

でも、実はこのキャラクター達はもう配られていないんです😭

というのも、2年ほど前に製薬メーカーの販促ルールが変わって、医薬品の商品名を冠する販促品の配布が全面的に禁止になってしまったから。

『誤解を招いたり、医薬品としての品位を損なうようなキャッチフレーズ、写真、イラスト等を用いないこと。(医療用医薬品製品情報概要等に関する作成要項の第1部-Ⅱ-第一章より抜粋)』となっていますから、医薬品の名前を冠したキャラクター達も引っかかるかるだろうとメーカーさんも判断したのだろうと思います。

(参考→http://www.jpma.or.jp/about/basis/drug_info/)

 

おかげでキャラクター達は配られることはなくなり、店舗にあるもので最後に・・・

そう、この子達は唯一の生き残りかもしれないのです😁(大袈裟?)

 

そういった背景を一切見せずに笑顔でいる可愛いぬいぐるみの姿をぜひ探してみてください

 

埼玉県 薬剤師 20代 女性)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です