豪快な誤解でも Go!かい!? パート2 妄想

♪はーるがきーたー はーるがきーたー どーこーにー きたー
  眼瞼にきーたー 鼻腔にきーたー 咽頭もー きたー

 開花宣言よりもはるかに前から「かいかい宣言」発令中。どんなにハイなテンションでも、花粉だけは吹き飛ばせない 抗アレルギー剤ユーザーの難病オジサンです。

 花粉症の話とは全く関係なく、(一応)医療に関連することで一般用語で使われる場合と専門用語で使われる場合とで大きく解離(離れること)がある、すなわち誤解の多い 言葉を、勝手に解説していきたいと思います。

 評判なんて全く確認していませんが、好評をいただいたと信じて第2回目は「妄想」についてです。 もう~。そうなんですか? なんていっちゃ ダ メ よ。

一般用語としての妄想
 TVのバラエティー番組なんかで、
「私、今のVTR観て、ものすごい妄想が湧き上がってきちゃいました。」
「オフの日は、家で妄想にふけって遊んでいます。」
 なーんて言っている方を頻繁に観ます。TVの世界だけでなく、日常会話の中で同様の言葉を自然に使う方がいらっしゃいます。

 さて、ここでクエスチョン。この「妄想」という言葉の使い方、医学の専門用語として正しいのでしょうか?

 まあ、そう聴くんだから、間違いなんでしょう? そもそも、最初っから「誤解の多い言葉」っつってるしぃ~ という言葉が聴こえて来ました(苦笑)。
 ええそうです。 確かに間違いです。 じゃぁ、どこがどう間違ってるんでしょう?? (ほぉら? 答えられないでしょ??)

 一般用語としては、「妄想」=変なことを考えること として扱われることが多いと思います。

専門用語としての妄想
 前回どうよう、辞書を引いてみましょう。デジタル大辞泉によると、

もうそう【妄想】
① 〘仏〙 精神が対象の形態にとらわれて行う誤った思惟・判断。妄想分別。
② 根拠のない誤った判断に基づいて作られた主観的な信念。統合失調症・進行麻痺などで特徴的に見られ、その内容があり得ないものであっても経験や他人の説得によっては容易に訂正されない。 「被害-」 「誇大-」 「あらぬことを-する」 「 -にふける」

 医療の分野で「妄想」は、「訂正不能な、誤った事実の確信」などと定義されます。

 先の一般用語の例では、いずれとも発言をしている人は「変なことを考えている」と認識しています。
 しかし、専門用語で「妄想状態」と判断される方は「自分の考えは正しい」と確信してしまっています。いい換えるならば、自分が「変なことを考えている」とは全く認識していない。

 自分で「自分が変な事を考えている」とわかっているようでは、妄想状態とは言えないんです。(大事なことなので、繰り返しておきます。)

■妄想の正しい対処法
 経験の浅い方は、『「妄想」→考えていることは正しい事ではないのだから、否定することも必要』とおっしゃるのですがNGです。自分の身に置き換えて良く考えてみて下さい。

 自分が正しいと信じて疑っていないものを否定されたらどうなりますか?

 決して妄想の例ではないですが、例えば皆さんが何かの宗教を信仰していたとします。宗教が違えば神様も違う訳ですが、別の宗教を信じている方から「おまえの神様は偽物だ!」なんて言われたら、「お前の神様こそ偽物だ!」などと言い返すしかなく、そこには争いしか生まれません。
 加えて、ブログに偉そうに薀蓄を並べ立てている人間は「オレサマの言うことは絶対に役に立つ」と信じて疑っていないわけですが、そいつに向かって「アンタの言うことなんて役に立たないから誰も読まないよ!」なんて言ったら、泣いて自殺しちゃうかもしれません。(だから、ダメ。絶対。 暖かい目で見守ってね。)

 妄想を否定するというのは、妄想状態にある方にとってこれと同様の行為といえます。妄想=正しいと信じているものを否定されると、ストレスがかかって余計に妄想が激しくなってしまうんです。

したがって、病気で妄想を呈してしまう方に対しては
・薬物療法などによって、そもそも妄想が出ないようにコントロールする。
妄想状態になった場合は否定せず、ある程度相手の妄想につきあってあげて落ち着かせ、再発予防を心がける。

 ただし、肯定できないことを肯定するのも良くありません。

 例えば、認知症の方が「あの人が私の財布を盗んだ!」などと言い始めることがあったとします。
『そだねー。私もあの人が盗ったと思うよ。』などと肯定すると妄想が暴走してしまい、余計に酷くなる危険性があります。
『ああ、そういうこともあるかもしれないけど、どこかに置き忘れてしまったのかもしれないから、もう少し探してみましょうか?』と相手の言っていることを一旦受け止めつつ、建設的な解決法を示して矛先を変えるのが良いです。

40代 男性 薬剤師

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です