グループについてWeeds world

私たちには理念があります。

真に患者様から支持されるサービスの提供を実現していきます。

調剤事業
調剤事業部は運営方針を決める部長を含めて全社員が薬剤師であり、普段は一人ひとりが店舗での薬剤師業務に従事しています。そのため、店舗をよく把握することができ、店舗からの要望や改善事項などの情報伝達がスムーズに行われ、非常に風通しの良い社風が形成されています。
また、社員交流会や研修会を通して、他の店舗の薬剤師や店舗スタッフ、上司、部下との交流も盛んに行われています。縦と横の良い関係を築くことで、社員の人間性を高めています。
こうして高められた人間性やコミュニケーション能力を生かして患者様と接することで、一人の人間として成長。患者様の声にしっかりと耳を傾け、単に薬や病気の相談だけに終わらず、患者様との信頼関係を築くことで、万人に愛され必要とされる薬剤師・薬局となるよう、皆で一緒に日夜業務に取り組んでいます。
pic02
在宅調剤関連事業
在宅調剤関連事業は、在宅医療を受ける患者様に、訪問診療医師及び訪問看護師と医療連携を図り、患者様宅への訪問服薬指導を行っています。
クリーンベンチを備えた無菌調剤室を有することで、外用薬のみの患者様から中心静脈栄養輸液を使用の患者様、終末期癌の疼痛緩和療法が必要な患者様といった、さまざまな症状の患者様宅への訪問服薬指導を実施しています。高い無菌性確保と患者様へ安全で正しい使用法の提供を推進し、在宅医療ニーズに応えています。
また、ポンプレンタルを行っているトータルケア事業部と緊密な連携を図り、機器の使用法や取り扱いにおける高度な知識・スキル・経験を活かし、在宅成分栄養療法及び在宅悪性腫瘍鎮痛療法が必要な患者様が、より良い自宅療養生活を送ることに貢献できるよう、日夜活動を続けています。
pic03
トータルケア事業
「在宅医療」の中でも特に、難病や末期がん患者様が自宅において高度な医療を継続している場合、様々な医療機器が必要になります。
トータルケア事業部では、在宅肺高血圧症PGI2療法・在宅中心静脈栄養療法・在宅成分栄養経管栄養療法・在宅悪性腫瘍鎮痛療法に使用される各種薬液注入ポンプのレンタル事業を行っています。
自宅で過ごされる患者様が安心して療養生活を送れるために、訪問診療医師・訪問看護師と連携し、夜間・休日もウィーズの薬剤師とともに経験豊富なトータルケア事業部スタッフが、ポンプトラブルの迅速かつ適切な対応を行っています。
大きな事業ではありませんが、社会貢献度の高い仕事と自負しています。
お問い合わせ:048-242-0171
pic04
臨床検査事業
臨床検査事業部では、①臨床検査、②小動物の臨床検査、③食品衛生検査などの事業を展開しています。
臨床検査事業では、医療機関から血液学・生化学・免疫化学・微生物学・病理・遺伝子などの各検査を受託。また、動物病院からは、イヌやネコなどの小動物の臨床検査を受託しています。また、食品衛生検査事業では、食品検査・腸内細菌検査・店舗や工場の衛生点検などを行っています。
6か所の登録衛生検査所を有し、広く生活全般について「安心」と「満足」を提供すべく、最高の技術とサービスを追求しています。「生命と科学の調和を図り、健康的な生活づくりに貢献する」という企業理念のもと、社員が力を結集し、「人」「健康」「未来」を創造していきます。
株式会社サンリツ http://www.san-g.com
pic05
医療コンサルタント事業
医療機関並び調剤薬局の開業支援及び経営アドバイザーを主な事業に、医療機関の売買情報の紹介や継承物件の斡旋を行っています。
新規開業を希望する医師や薬剤師の相談窓口として、診療圏調査・物件情報・立地情報などの提供を行い、開業に向けたスケジュール作成から、資金付け・納入機器の選定・職員募集・面接などのお手伝いを、開業後は事業計画の進捗を税理士事務所と連携しながら経営のサポートも行います。
また、地主様・不動産会社様からの医療・介護関連施設の転用相談に関する対応、医療モール(医療機関の集合体)の企画・計画の作成、介護施設(老人ホームなど)の転用・商業開発など、幅広いニーズに応えています。
さらに本事業以外にも、在宅・居宅の患者様の往診医療機関・訪問調剤薬局のご紹介なども行っており、医療・介護・商業開発にとどまらず、あらゆるプランニングのお手伝いを通して社会貢献に努めています。
pic06
流通事業
流通事業部は保険調剤主体とし、店舗の構造設備を考慮した一般販売業に力を入れています。
店舗で患者様のニーズに応じて、商品選択と提案、価格設定、販売のノウハウ、POP作成、在庫管理方法を実践。成果が出た事例を調剤事業部も含めた社内の店舗に紹介し、販売を拡大しています。
また、個々の店舗にとって購入のリスクとも言える納入価格は大量集中購入により安価を実現し、各店舗への配送・流通も可能になって、実際に成果をあげています。
pic07