人を活かす事業承継Our Mergers and Acquisitions for you

薬局の事業承継をお考えのオーナー様へ

ウィーズグループは、これまでに数十件を超える事業承継の実績があります。

事業承継における背景は、慢性的な薬剤師不足、後継者の不在、今後の経営マネジメントに対する不安など、それぞれに異なり、ひとつとして同じケースはありません。

 

その中で多くの経営者様に譲渡先として選ばれるのには、ウィーズならではの理由があります。

数ある理由のうち、経営者様の満足度が高いのが「従業員の雇用の充実」と「処方元のケア」です。

私たちは事業承継によって新しく仲間になった方も、一日一晩経てば同じ従業員として接しています。「社内にいばっている人がいない」というウィーズ独特の社風も新しい仲間が溶け込みやすい要因になっています。

人材活用においては、年齢や性別、学歴やこれまでのキャリアにとらわれず適材適所、場合によっては経営陣の一員として活躍していただくケースもあります。

 

さらに、元オーナー様におかれましても、弊社の相談役や顧問として、新規案件の開発や処方元へのフォロー、取引先との交渉、地元の薬剤師会での活動や情報提供など事業承継後も関わりを持ってご活躍いただいているケースがあります。

また、既存の従業員も事業承継を経て今日に到る者が多いので、事業承継後お預かりした従業員の皆様の精神的な不安も十分に理解ができ、それを現場レベルから汲み取ることが可能です。

 

このように、今までの事業承継の実績と経験により養われた、環境変化への配慮とメンタルケア、既存の従業員と差別することなく、その人のよい所を十分に生かす人材活用ができていると考えております。

処方元(医師・病院・クリニック)のケアにおいては、元オーナー様が培ってきた処方元との信頼関係が崩れないように、事業承継後も変わらぬお付き合いをして頂けるよう努めています。

事業承継はご縁とタイミングとよく言われますが、私たちはひとつひとつのご縁を大切にし、患者様へのサービス継続、従業員の雇用充実、処方元との信頼関係維持と発展を考え、全力を尽くしていく所存です。

事業承継の体験談

事業承継を体験された皆様に本音の部分を語っていただきました。

hikichi-yuki-1

所在地: 岐阜県

店舗数: 6店舗

(前)管理薬剤師 → (現)役員

私は薬局で働く前、イベント会社の経営を行っていましたので、M&Aの話があった時も簡単には騙されない自信がありました。10年前ウィーズとは半信半疑のまま合流しました。

ところが、ヘルプに来たウィーズの社員と一緒に現場で働き、考えが変わりました。こういった社員が働いている会社なら信頼できる。私もこの会社で働きたいと・・・

ウィーズとの合流を考えている経営者の皆様、試しにウィーズの社員と働いてみませんか?きっとウィーズのことがよくわかると思います。

suzuki-toru-1

所在地: 岐阜県

店舗数: 6店舗

(前)社長 → (現)後見人会会長

ウィーズは全く無名な会社で、会社を託すのは不安に思いましたが、今までM&Aで合流した社長たちがウィーズのことを自分の会社のように話しするのを聞いて、合流を決意しました。M&Aが成立したら引退しようと思っていましたが、7社の知人、仲間が合流するように微力ながら尽力しました。現在はウィーズ後見人会の会長として、現行経営陣との食事会に参加したりしています。今後も元気な内はウィーズの後ろ盾となりたいと思います。

kitaura-akihiro-2

所在地: 東京都

店舗数: 10店舗

(前)社長 → (現)役員

私は、一部上場会社の子会社の社長でした。前の会社では社長は経営だけを行ったら良いと思っていましたが、ウィーズとM&Aで合流し、考えが180度変わりました。現場で若い薬剤師と一緒に働くようになり、本当の意味の「部下から信頼されるということがどういうものか」が分かるようになりました。私のような立場の社長さん。本当の信頼が何か分かるウィーズに決めませんか?

ogura-tadakazu-1

所在地: 千葉県

店舗数: 1店舗

(前)勤務薬剤師 → (現)調剤事業部統括部長

僕はウィーズがまだ小さい規模の時に、1店舗のM&Aで合流しました。当時、ウィーズの人に「将来えらくしてやるぞ」と言われ、心の中では、薬剤師が不足している地域なので上手いこと言って働かせたいだけだなと思っていましたが、何とびっくり、現在は調剤事業部を統括する部長となりました。やる気さえあれば偉くなれる会社です。約束は必ず守ってくれる会社です。

iwata-akiko-1

所在地: 東京都

店舗数: 10店舗

(前)医療事務 → (現)人事部 第2課 統括責任者

ウィーズでは常々、薬剤師だけが主役でない薬局がコンセプトであるとうたっています。

私は店舗の一医療事務としてウィーズにM&Aで合流しましたが、現在は医療事務のリーダーとして、日本中の医療事務採用面接を任せれ、有意義な毎日です。薬剤師でない社員も大事な経営者の方はぜひウィーズに決めてください。