夢見ること。

皆さんこんにちは😀

自分は薬剤師となって数年経過したのですが、何度か忘れた頃に国家試験の夢を見ます。

勉強が得意な方には関係のない話かもしれませんが、自分にとってはかなり大きな壁だったので、人生を変える出来事であったのは間違いないです(笑)

ということで、今回は学生さんに向けた内容でも発信しようかなと思います。

まぁ簡単にいうと勉強法というか、考え方ですね。

ウィーズブログでも過去を遡れば書いてある気はしますが、私の観点から書いていこうと思います。

色々あるので箇条書きでいいかな。そうします。

・まずは、「やること」ではなく「やらないこと」を決める

皆さん、勉強しなきゃいけない!っては分かってると思いますが誘惑の多いこと多いこと😅

普段の生活+勉強
だと意外と時間が取れなかったりすることもあるんじゃないでしょうか。

普段の生活-削れること
を考えると時間が出来るかもしれないので、その空いた時間で勉強するといいのではないでしょうか。

・勉強以外のことを「必ず」する

なんか上のことと矛盾してるんですが、これは勉強計画が詰め詰めだとパンクしちゃうので、息抜きも計画的に取ろうねってことです✨

息抜きも最初から計画にいれちゃえば結構コントロールできるものです。

自分は国家試験に関係ない分野の読書とか、趣味の音楽関係を色々とやってた感じです。

自分は心理学やビジネス関係の本を受験期に結構読んでいた気がします。

・週に一度は予備日を作る

これも先程のことと似てますが、詰めすぎた計画相当優秀な方でないとまず破綻します😂

そして自分の無能さに落ち込んでやる気をなくしてしまう😂かもしれません。

別に予備日に遊べって言ってるわけじゃないですよ?出来なかったことをやる、来週やろうと思ってたことを前倒しにやって時間と心に余裕を持つなど、使い方は人それぞれです。

 

・国家試験成功体験談ではなく失敗談を調べる

勉強できる人の成功体験談ばかり見て自分を過信しないで下さい
「全然勉強してないけど国試受かった」←そういう人もいます
「平均的なことやっておけば誰でも受かる」←そういう人もいます

勿論参考になることもありますが、全部鵜呑みにして失敗した人もみてきました😱

逆に考えてみましょう
「流行りのゲームやってたら点数足りませんでした」←そりゃそうですよね
「もう少し早く勉強しとけば受かってたかも」←じゃあ早くするべきでしたね

絶対国試受かりたい!って人は失敗談も調べると新たな発見もあるかもしれません🤗

 

今回は考え方メインの話になりましたが、気が向いたら実践編も書いてみようかなと思います。

国試勉強に「まだ早い」とかはないので、少しでも不安がある方は早め早めの対策で乗り切りましょう!誰か1人の参考にでもなれば嬉しいです!

 

( 愛知県 薬剤師 20代 男性 )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です