運命・・・!?

こんにちは✨

入社4年目の薬剤師です😆

 

皆さんは・・・・・

 

 

 

運命って信じますか❤️?????

 

 

 

僕は信じています・・・

 

なぜいきなりこんな事を言ってしまうかと言うと、

 

運命を感じてしまったからです😆👉✨👈

 

少しでも運命を感じたいと思った人は、是非この記事をお読み下さい‼笑

 

 

 

私には幼なじみでライバルのM君がいます‼

 

M君との出会いは小学1年生の頃でした。

低学年の頃は2人ともドッジボールが得意で、2人を一緒にするとチームのバランスが崩れるとのことで、体育の授業の時も先生が2人を同じチームにする事はありませんでした。

この頃はそんなにライバル意識がなく、2人で遊ぶ事も多かったです。

 

小学3年生になると私とM君はスポーツ少年団⚽️に入りました。

入団をきっかけに一気にライバル💪となりました。

入団したての頃は基礎練習がとても多かったです😱

地味な練習が多い基礎練習の中で、他人との差が数字で明確に分かる種目がありました‼

それは、リフティングです⚽

 

2人とも最初は10回もできませんでしたが、1ヶ月くらいするとやっと10回くらい出来るようになりました。

出来るようになるととても楽しくて、練習は土日の9時〜12時だったんですが、私とM君は毎日、学校から帰ると玄関にランドセルを放り投げ、サッカーボールを持ち公園に行ってました。

公園に着くと2人ともほとんど会話する事もなく、聞こえてくる音はボールを蹴る音「1、2、3、4」と(ライバルに向けて今何回ボール触れてますよ!!)の声だけでした。

「1回でも記録を増やしたい」「相手に負けたくない」との思いで、 最後の1回は飛び込んでボールに食らいついていたので、擦り傷だらけでした😂

「毎日最高記録を出すまで帰らない」と決めていて、真っ暗になっても外灯の下でずっとボールを触っていて、夕食の時間になってもいい記録が出ていないと自宅に帰らないので、心配して親が見にくる事も多かったです😂

お互いで競い合っていた事もあり、小学校4年生に頃には1000回出来るようになりました。

 

リフティングが出来るようになると、2人に新しい目標がまたできました。

県大会に出場する事です⚽        

少年団は部活動のように同じ小学校の子しかおらず、コーチが来るのは土日だけなので人数も少なく、教えてもらえる時間もかなり限られていました。

上手な子や上を目指している子は、色々な小学校から集まり、月謝を払い有名なコーチに平日も教えてもらえるクラブチームに行く事が多かったです。

自分達は少年団で、創立30年くらいだったのですが、知る限り、一度も県大会に出た事はありませんでした😂

県大会に出るには

トーナメント方式で地区予選で4勝か5勝、さらに勝ち上がったチームの予選で4勝か5勝する必要があったので、少年団の私たちのチームは1番下の地区予選すら突破するのが難しいレベルでした。

 

小学4年生になると、私とM君は6年生の試合にレギュラーで出ていました。(すごく上手だったのではなく、6年生が0人で戦力が少なかったから笑)

その頃は地区予選で2.3勝できたら満足していましたが、

1年で360日くらいは公園で練習していたので、高学年になるとかなり上手になってきて、試合もだんだん勝てるようになってきました。

 

6年生になると私とM君はキャプテン、副キャプテンになりました。

M君がドリブルで何人もかわしていき、皆がM君を褒める時も

私はM君に「俺に出せよ!!」などと試合中に言ってたのを覚えています😂

そんな感じでライバル関係は続きながらも、お互いの実力は認めながら県大会出場に向けて頑張っており、最終的には県大会に2回も出る事ができました😳✨

 

中学生になっても私とM君のライバル関係は続いていました。

M君は生徒会長をしたり、勉強も学年1桁ととても優秀ですごいなとは思っていましが、思春期も重なり「お互いの事はすごいと思っているけど、2人きりで話すのは気まずい」みたいな感じでした😂

 

大人になるにつれて、お互い変なプライドはなくなり2人で遊んだり、フットサルチームの練習に行くようになり、昔のように気を使わず話せるようになりました☺‼

社会人になると、学生の頃のように頻繁には会えずほとんど連絡も取らなくなりました。

 

そして入社4年目の現在は、小児科と産婦人科の門前で働いており、地元から少し離れている薬局なので、知り合いが薬をもらいに来る事は全くありませんでした。

 

しかし、ここで運命が2人を引き寄せたのです・・・・・・・・

前振りが長くなりましたが本題はここからですよ笑

 

 

 

最近、めでたくM君の第一子の元気な男の子👶が生まれたのですが、

なんと・・・・・・・・・

 

門前のクリニックで産まれたのです😳‼

 

全国に薬局は約6万店あります。

M君の第一子が産まれた隣の薬局で働ける確率は0.000016%です‼

おかげで奥さんと赤ちゃんが退院する時にM君が声をかけてくれ、生後5日の親友兼ライバルの第一子を見る事が出来ました😳

とても感動しましたし、赤ちゃんを抱いているM君を見ると少したくましくなった気がしました😊

 

 

 

これって運命ですよね?笑

 

 

( 愛知県 薬剤師 20代 男性 )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です