【第7世代プロジェクト】全国各地のおいしいご飯

こんにちは😊!

第7世代プロジェクト

第21回目は横浜薬科大学出身のY.Tが担当させていただきます。

◆今までに働いた店舗

1ローテ目(4月~6月)
栃木県(宇都宮市)
内科・皮膚科

2ローテ目(7月~8月)
愛知県(稲沢市)
小児科・産婦人科

3ローテ目(9月~11月)
埼玉県(越谷市
眼科・内科

4ローテ目(12月~現在)
岐阜県(各務原市)
総合病院門前のため総合科目

 

◆複数の店舗で働いて感じたこと

1ローテ目では、軟膏のMIX内科の基本的な処方等を学び、          2ローテ目では散剤女性ホルモン剤を多く扱い、               3ローテ目では点眼薬の知識を細かく身につけることができました。      そして最後の4ローテ目で、今まで学んだことを総復習でき、「段階を踏んで」仕事ができました。

特に今いる4ローテ目の薬局は総合門前のため、普段の生活では聞き慣れない病気やそれに対する薬の内容を知ることができたりと、本当に勉強になります😳

また、ウィーズは「業務支援という他の薬局にはない制度」があるため、ローテを通じて多くの先輩方と一緒に仕事ができました。
薬剤師は機械ではなく人間です。投薬の仕方も人それぞれで、未熟な私にとって近くで様々な技術を学べたのは今後の自分のあり方を明確にしてくれました🙆

◆ウィーズに入社を決めた理由

すばり「ローテーション研修」です!!!
異なる科の処方箋内容を見るだけでなく異なる地域の特色ある薬の使い方などを知り、視野を広げたいと考えていたためこの制度にとても魅力を感じました。

実際に入社して仕事をすると、様々な科の内容を触れ、多くの薬がどのような場合に処方されているのか知ることもでき、関東と関西の処方内容のくせなども学ぶことができました。

そして「業務支援」「+αの仕事」ができることも理由の1つです。
学生時代、ずーーーと同じ人と薬局の中だけに留まる仕事というのは、長い目で見ると人間関係が滞ったり、そもそも仕事内容に飽きてくるのではないかと考えていました。

そんな時、ウィーズのこの2つの制度を聞きました!これならどちらの不安も解消され、色々な仕事をすることで自分の選択肢が増えると思いました!!🙆

今はまだ薬局内の仕事で精一杯なのと、4ローテ全て店舗の方々がとっっっても良い人達なので、人間関係の心配も全くありませんでした😌
これから自分のできることをコツコツ行いたいと思っています。

◆最近の日常

私はご飯を食べることが大好きです😋!
ローテーション研修の際は、その土地の名産物や地元に寄り添った店でご飯を食べたいという強い意志がありました!!
自粛期間がずっと続いており中々外食は難しいのですが、店舗の人にお勧めのご飯屋さんを聞いて、連れていってもらったり、自分から行ってみたりしています😊

毎回、なんで次の場所にはこのお店ないんだろー😂という気持ちになります。そういう店を選んでいるので当たり前ですが笑

テイクアウトもしています!!🙆
いっぱい美味しいものを食べられてとても幸せです😊

あと最近、電子書籍の購入を覚えました。
気になっていた漫画も購入して、休日に一気読みしてます👏

仕事の日しっかり働いて、休日は思いっきりしたいことをする!!これが一番ですよね🙌

 

( 岐阜県 薬剤師 1年目 Y.T )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です