【第7世代プロジェクト】ローテーション研修終了!

こんにちは😄

第7世代プロジェクト

今回は富山大学出身のM.Mが担当させていただきます。

 

今までに働いた店舗

1ローテ目(4月〜6月)
岐阜県 (可児市)
小児科、産婦人科

2ローテ目(7月〜8月)
富山県 (射水市)
眼科、整形外科、内科(ショッピングモール内なのでなんでも!)

3ローテ目(9月〜11月)
静岡県 (焼津市)
内科

4ローテ目(12月~)
栃木県 (真岡市)
循環器内科

 

複数の店舗で働いて感じたこと

店舗には、店舗固定の人+業務支援の人がいるので人の出入りが多く、たくさんの人と接する機会があり、色々な考え方に触れることが出来ました。

特に異なる診療科の門前薬局を1年間で回れたことはとてもいい勉強になりました✍

たとえば、小児科の門前薬局で子供のお母さんに指導する場合と、内科の門前薬局でおじいちゃんに指導する場合だと

声の大きさ、話し方、配慮の仕方、など全然違ってきますよね🤔

ベテランの先輩方の話術を盗み聞きして勉強することができたし、あらゆる状況を経験できたのが良かったです。

 

入社理由

この会社を知ったきっかけは就職サイトのおすすめ欄でした。

聞いたことない会社だったのでHPを見たら
社員の顔がずらーっとならんでいて、

なんだこの会社は!?😳と気になって説明会に行きました。

その説明会で一番印象に残ったのが

『患者さんを幸せにするために、まず仲間を幸せにすべき

というスローガン。

実際に、ウィーズでは高いお給料や業務支援制度が実施され、
薬局で働くヒトが『心の余裕』を感じられるような仕事環境になっているということでした。

その言葉は、その当時卒業研究が全然進まなかったり、模試の点数も上がらなかったりして他人に思いやりを全くもつことができていなかった私にズバッとささりました。

他人と接する上で自分自身に余裕があることがどれだけ大切かということを身をもって実感していたところでした😢

 

他にも店舗が固定されることが多い調剤薬局で、業務支援という働き方があること、

部長や社長にも店舗勤務があり、ヨコのかかわりをとても大切にしていること、など

「おもしろそうな会社だな~!」と思いました。

あとは、1年間で全国を回れる研修制度が超楽しそうだったのが入社の決め手でした(笑)

 

入社前とのギャップや思ったこと

ちょうど1年間のローテーション研修も終了するので、
個人的意見ですが説明会で先輩に聞いていたことや入社前に思っていたことが実際どうだったのかを振り返ってみようと思います🤔

 

「休みが取りやすいよ!✨」
とってもとりやすいです。私も一年目からしっかりとらせていただきました😊✨

 

「早くからやりたいことを実現できるよ!✨」
同期でも精力的に動いている人がたくさんいます。実際に私も採用の仕事のお手伝いに一部関わらせていただきました。

 

「急な転勤は大変じゃない・・・?😥」
→感じ方は人それぞれだとは思いますが、家具家電の引越しがないので思ってたより楽だな~という印象。

実は私も、このブログを書いている1週間後には引っ越しですが、

全く焦っていません。(いまのところ)

 

「とりあえず1年間全国まわるなんて楽しそう!✨」
これがやっぱりめちゃくちゃ楽しい😂

方言気候県民性を肌で感じられるのがおもしろい!

ローテーション先には同じように全国を回っている先輩や同期がいて、
ご飯に連れて行ってもらったり、観光に連れて行ってくれたのでとっても濃い1年間になりました✨(今年は新型肺炎の流行で抑え気味だったのが残念・・・)

 

ここで突然ですが、食べることが大好き😋な私が各地で出会った

私的ベストご当地飯を紹介しておきますね!

岐阜編🍴

 

 

 

 

 

 

地元民に愛される岐阜タンメン🍜

富山編🍴

 

 

 

 

富山にきたら絶対にお寿司を食べましょう。

静岡編🍴

 

 

 

 

 

 

なんといっても鰻!さわやかのハンバーグも有名ですね✨

栃木編🍴

 

 

 

 

 

 

安定のギョーザ😁 いちごもいっぱい食べました🍓

 

最後に、

「実際に『心の余裕』はあるの?」

 

・・・もう大体わかりますよね?笑💪

 

全国各地で、たくさんの人と出会ったことはとても刺激的でいい経験になりました。

今の私は、次にどんな科の前の薬局にいっても対応できる自信があります!(笑)

社会人2年目もこの調子で頑張っていきたいです。

 

( 栃木県 薬剤師 1年目 M.M )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です