ちょっとためになる話

皆さまはロキソニンという解熱・鎮痛薬をご存知ですか?

医療用医薬品として有名なお薬で、最近はテレビのCMや新聞の広告にも掲載されたので、ご存知の方も多いと思います。

もともとは医療用医薬品で医師の処方せんがないともらえない薬だったのですが、
今年の1月から一般用医薬品として薬局やドラッグストアなどで販売されるようになりました。

このように医療用医薬品(医師の処方箋を必要とする薬)から一般用医薬品(薬局やドラッグストアで販売されている薬)に切り替わった薬をスイッチOTCといいます。

ちなみに私の勤務している薬局でも販売しています。

市販薬のロキソニンSは主に 頭痛 と 生理痛 に使用されます。

その特徴は比較的早い効きめ胃の負担が少ない点です。

効きめも今までの市販薬の中では強力だといえます。
実際、私も頭痛のときはロキソニンを飲むことがありますが、30分くらいで効果がでてきて、痛みもしっかり抑えてくれる、優れものです。

ただし、お薬ですので注意しないといけない点もあります。

例えば、
消化性潰瘍や喘息の方は症状を悪化させることがあること、
妊娠中や授乳中の女性、15歳未満の方は基本的に飲むことができない点 などがあります。

実際には他にもロキソニンSを服用する上で気をつけるべき点はありますが、そこまでの話をし始めると止まらなくなってしまうので、このあたりでロキソニンSの説明は終わりにしたいと思います。
この話で興味を持ち、実際に購入を検討されている方がいらっしゃいましたら、必ず薬剤師に説明を受けるようにしてください。

最後に一言
お薬のことでわからない点がございましたら、
病院のお薬や市販のお薬を問わず、薬剤師が薬のスペシャリストとして何でもお答え致しますので、
お気軽に私たちウィーズの薬局に足をお運び下さいませ
全力で質問や相談にお答えさせて頂きます

人気ブログランキングに参加しています
応援してくださる方は下のバナーのクリックお願いします

                      
           人気ブログランキングへ
“ちょっとためになる話” の続きを読む

東日本大震災と計画停

このたびの大震災で被災された方々に、心よりお見舞い申し上げます。

私は、震災時 千葉県船橋市の店舗にて勤務していました。
ビックリしましたが店舗内は書類などが崩れる程度で、ライフラインも問題なく何とか業務を継続できる状態でした。
テレビ番組がすべて特番に変わり、余震が続きました。
関東では電車がすべて不通高速道路がすべて通行止めになりました。
この時点で震源地は三陸沖との情報はあったのですが、まさかあんなに甚大な被害が生じているとは思いませんでした

何とか業務は無事終了しましたが帰宅困難です
毎日片道40キロ弱を高速道路も含めて普段から渋滞する道で通勤している私は帰宅することを諦め、近くのコンビニに食料・水・お泊りセットなどを買いに行きました。
そして待合室のソファーにこんなベッドを作ったのです

2011031120220000.jpg

その日から日常が変化しました
とはいっても、被災地の方々に比べれば微々たるものですが……。一番の変化は計画停電です。
16日~22日の間に5回も停電しました。大体予定時間の15分後くらいに何の前触れもなくいきなり停電します。

幸い窓がたくさんある店舗なので真っ暗にはなりません。
しかし、静寂と寒さは想像以上でした
門前のクリニックが診療を行わないため、調剤業務はありませんでしたがOTCの購入に普段以上の患者さんがやってきます。あっという間にカイロが底をつきました

うっかりレジを閉めてしまうと電子機器であるレジスターも動かなくなってしまい、お釣りを渡せなくなります。
わざと障害物を置いて閉まらないように対処しました。
時間帯によってはソーラー電卓も使えません。停電が解消されてからシワ寄せで患者さんが来局されるのでこの状態が継続すると大変です。

その後 温暖な日が続き計画停電は実施されていませんが、今年の夏は本当に大丈夫なのでしょうか?
それまでには若干の猶予があるので、停電を実施する箇所をきちんと検討し、信号はもちろん医療機関などの停電は避けて欲しいものです

もし万が一計画停電が再開されると社長の好物『○リ○リ君』の生産もピンチのようです……

関東薬剤師

人気ブログランキングに参加しています
応援してくださる方は下のバナーのクリックお願いします

                      
           人気ブログランキングへ
“東日本大震災と計画停” の続きを読む

新人研修2

まだまだ続く新入社員研修

先日は店舗にいることを想定して、患者様への挨拶処方箋の受取り方を練習

先輩の手本を見た新入社員は、

「すごい

と思わず声を上げていました

その後、二人一組になって交代で患者様とスタッフを演じ、

先輩たちのアドバイスを受けながら練習を繰り返します

今は練習なので新入社員同士ですが、実際は初めて薬局に見える患者様です

真剣に取り組まないといけません

4/19研修

他に電話のかけ方・受け方も練習

普段使わない言葉を使うのは難しいようです

テキスト通りに相手は話してくれませんからね

他の新入社員の電話応対から自身が気をつけるべきことを見けることもあったようです

言葉遣い………

難しいですよね………

でも相手を自分に置き換えて考えると、使うべき言葉や態度などなど、自ずと判ってくる気がします

社会人一年生でもある新入社員たち、まだまだ学ぶことは多そうです………

本部スタッフ

人気ブログランキングに参加しています
応援してくださる方は下のバナーのクリックお願いします

                      
           人気ブログランキングへ
“新人研修2” の続きを読む

『薬剤師が作った青汁』

お店の商品、『薬剤師が作った青汁』について紹介します

最近は処方せんをお持ちでなくても、青汁だけ買いに来られる方が増えてきました。
品切れになり、予約待ちが出ることもあるほどの盛況ぶりです

今や名物となった青汁タワーはお店の外からも見えるので、入荷され積み上げられたタワーを見て、お店に買いにこられる方もいます。

110408_1639~01

うちの店長は飲み始めてから便通が快調になり、朝の目覚めが爽快になったとのこと!!

日頃 野菜不足 の方は是非薬局までいらしてください♪

中部薬剤師

人気ブログランキングに参加しています
応援してくださる方は下のバナーのクリックお願いします

                      
           人気ブログランキングへ
“『薬剤師が作った青汁』” の続きを読む

『花粉 10年計画』

今年は花粉が多いですね
私の周りでも今年から花粉症デビューの人が何人かでてきました

私は東海地方にずっと住んでいるのでこの時期といえばスギ・ヒノキ花粉です。

でも、東北地方ではヒノキ花粉はほとんどなく、
北海道ではスギ・ヒノキ花粉がほとんどない変わりに、シラカバ花粉が問題になるそうです

スギ花粉症は人口の4分の1が罹患しているといわれています。

花粉症の人からすれば、いっそのことスギ林をなくしてしまえばいいのに。なんて思いません?

調べてみたら、そう簡単な問題でもないみたいです。

スギ林は木材資源であると同時に、国土の保全地球温暖化の防止水源のかん養等いろいろな役割があり、ただ伐採するわけにはいかないようです。

そこで、ご存知の方も多いと思いますが、少花粉スギ・無花粉スギ・少花粉ヒノキなどが開発され、
花粉の少ない森林への転換計画が進められています。

目標は今後10年間で5割減!だそうです

10年というのは長い計画ですが、今後の動向も気になりますね。

中部薬剤師

人気ブログランキングに参加しています
応援してくださる方は下のバナーのクリックお願いします

                      
           人気ブログランキングへ
“『花粉 10年計画』” の続きを読む

タッキー&ツバサ

実はうちの薬局には、おばさまキラーの薬剤師がいます。

髪型、背格好、話口調から・・・ファンになるおばさま方が多いようです

ある日、患者様の代理で薬を取りに来られた方の話です。

普段はあまりお話されない方なのですが、
彼が薬を渡す時にうれしそうにお話されていました。

帰り際に

『あなた・・・タッキー&ツバサのツバサに似てるわね!』

と言われていました。

その後すぐに

『でも、私はタッキー派だけどね』

と落とされていましたが・・・・(笑)

もしお近くまでお寄りでしたら、
ツバサ似のイケメン薬剤師に会いにこられませんか??

下関店 スタッフ

人気ブログランキングに参加しています
応援してくださる方は下のバナーのクリックお願いします

                      
           人気ブログランキングへ
“タッキー&ツバサ” の続きを読む

35度9分

桜も咲いて、暖かくなってきました

インフルエンザはだいぶ下火になってきましたが、まだまだ風邪が流行っているようです。

先日こられた患者様のお話。

風邪薬や抗生剤等がたくさん出ている患者様で、とてもきつそうなご様子

薬剤師『風邪ひかれましたか?どのような症状です?』

患者様『鼻水がひどくて・・・きついです。』

薬剤師『喉の調子はどうですか?』

患者様『痰が絡んで・・・きついです。』

薬剤師『熱はありますか?』

患者様『はい。35度9分あります。』

薬剤師『・・・・あ・・・熱はないようですね・・』

平熱もそれくらいで、特に解熱剤も使用してないとのこと。
患者様とのコミュニケーションは注意が必要ですね。

季節の変わり目は体調を崩しやすいもの。
みなさまご自愛くださいませ

ダリヤ調剤薬局 薬剤師

人気ブログランキングに参加しています
応援してくださる方は下のバナーのクリックお願いします

                      
           人気ブログランキングへ
“35度9分” の続きを読む

免許

みなさんは車をご自身でメンテナンスできますか!?
私のまわりには車好きの知人が何人います

天気のいい日なんかにはジャッキアップして車の下に潜り込んでたりすると

「あ~男の子だなあ」って思うわけです。

私も車は好きですがせいぜい自分で洗車したりワイパー交換するくらいで部品を取り外したりつけたりなんてしたことがありません。

だって壊したらまずいですし。感電したりするかもしれないし!

そんな私も先日メンテナンスにチャレンジしました!

いつものように仕事帰りに高速を降りてなじみのコンビニに車を停めた時です。

「あれ?なんか違和感・・・」
コンビニのガラス窓に写った自分の車のヘッドライトが片方しかついてないじゃないですか

もうすぐ5年乗り続ける愛車。
いつもならディーラーになんでも任せちゃうんですけどたまには自分でできそうなことはやってみよう!

・・ということでそのまま帰りに○ートバックスへ。
車の説明書にも交換方法書いてありましたし!
きっと頑張れば初心者にもできるはず。

しかしたくさんあってどれを買えばいいのか分からない

ネットで調べたところちょっと珍しい型番のライトだったようで型番を控え翌日リベンジ。
なんとかライトをゲットしてレッツとりはずしです!

説明書には見開き1ページに書いてある工程を2時間弱かかって終了。
(もちろんライト左右両方交換しましたよ!)

「やりゃできるもんだね

どきどきしながらいざ点灯・・・ついた!!いやあよかったよかった。

夜には両手の力が入りませんでしたが。運動不足。

そんなドタバタ中、ふと思い出したのが「薬剤師法における薬剤師の相対的欠落事項」についてです。

なんでや、と思われるかもしれませんがまあまあ。

大学で勉強してからすっかり触れる機会が少なくなったこの辺ですが

「交通事故などを起こした場合、場合によっては薬剤師の免許停止などの行政処分を受けることがあります、薬剤師は薬のことが分かればいいというわけではありません、飲酒運転などはもってのほかです」

こんな感じだったと思いますが以前薬剤師の集まりでお話がありました。

確かにその可能性があります。

どんなに注意していても事故が起きてしまうこともありますし、
薬剤師免許とは関係なく車の運転には細心の注意を払わなければなりませんが、改めていちドライバーとして車を運転する責任を感じたのでした。

意外に薬のお届けや地近所の薬局に薬を分けてもらいに行ったりして運転多いですが、メンテナンスもきっちりやって!今日も安全運転で頑張ります

兵庫県 薬剤師

人気ブログランキングに参加しています
応援してくださる方は下のバナーのクリックお願いします

                      
           人気ブログランキングへ
“免許” の続きを読む

折り紙

私の働いている店舗には、小さな子供さんがよく来局されます。

スタッフが折り紙で折った手裏剣やコマ、蛙、指輪などを「ご自由におとりください」と置いてあるのですが、すごくよろこんで持ってかえってくれます。

子供さんに「ありがとう」って言ってもらえると、嬉しいですね。

先日、子供さん2人とお母さんが、紙袋を大切そうに持って来局されました。

「もらってください。子供達が小さい頃沢山いただいたので。」と紙袋にいっぱいの折り紙をいただいたんです!!

折り紙以上の素敵なものをもらった気がしました

店舗スタッフ
“折り紙” の続きを読む

新人研修1週目

入社式から数日経ち、ちょっぴり社会人・ウィーズの社員らしい顔になったような気がする新入社員たち

彼らは只今ウィーズ本社にて研修中です

3月にあった地震の影響で農業研修はひとまず延期となった為、

今年はまず1週間、午前中はマナー・接遇新人研修1

午後は薬局業務に必要な薬剤や保険の知識というスケジュールで、みっちり勉強しています

新人研修2

研修資料を見てみると、挨拶の仕方から言葉遣いなどなど、ごく基本的なことが書かれているのですが、

これは既に接遇や業務に慣れているからそう感じるだけで、初めて社会にでる新入社員には大変な勉強量かもしれませんね………

しかし、ここで学んだことが実務で必ず役に立ちます

最初は正直分からない、つまらないなんて思うこともあるかもしれないけれど、

眠気を誘う春の陽射しに負けずに頑張って欲しいものです

本部スタッフ
“新人研修1週目” の続きを読む